くらし情報『モリッシー「空港の警備員から性的被害を受けた」と衝撃告白。』

2015年7月31日 21:25

モリッシー「空港の警備員から性的被害を受けた」と衝撃告白。

モリッシー56歳、空港でセクハラ被害か

モリッシー56歳、空港でセクハラ被害か

このほど人気ミュージシャンのモリッシー(56)が、空港で大変不愉快な思いをしたという。

米時間27日のこと、サンフランシスコ国際空港にてモリッシーが「性的被害を受けた」と明かした。その行為とは、“男性器をまさぐられる”というハレンチなものだったらしい。イングランドに向かう飛行機に搭乗する前に起きた出来事につき、モリッシーはブログにこう記している。

「(空港のセキュリティ)スキャナーでチェックを受けていて、全て順調だった。音も鳴らなかったし、変わったことは何ひとつなかったのさ。」
「なのにトレイから荷物をかき集める前に、俺は空港の警備員に止められた。そいつは俺の前にしゃがんで、俺の男性器と睾丸をまさぐりやがったんだ。」

これを目撃したブリティッシュ・エアウェイズのサービススタッフは、苦情の申し立てをするようモリッシーに提案したとのこと。すかさず抗議文を提出したというが、本人は「読まれないだろうな」と予測。さらに同空港を利用する人々に対しては、以下のように警告している。

「いわゆる“警備員”に、性的な被害を受けると思っておいた方が良い。」

この件につき、空港の警備を担当する米運輸保安局(TSA)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.