くらし情報『HKT48が“ワルひげ危機一発”で騒然。残り4穴で当てた罰ゲームが思わぬ展開に。』

2015年8月3日 15:40

HKT48が“ワルひげ危機一発”で騒然。残り4穴で当てた罰ゲームが思わぬ展開に。

HKT48の後藤泉(画像は『後藤泉 Google+』のスクリーンショット)

HKT48後藤泉(画像は『後藤泉 Google+』のスクリーンショット)

HKT48のメンバー7人がバラエティ番組『HKT48のごぼてん!』でタカラトミーの新ゲーム“ワルひげ危機一発”に挑戦した。穴に剣を刺していくがワルひげがなかなか飛び出さず、ついに全部で24穴あるうちの残り4穴となる。

タカラトミーが『黒ひげ危機一発40周年!』として9月17日に発売する新バージョン“ワルひげ危機一発”を、8月2日放送の『HKT48のごぼてん!』(テレビ西日本)で一足早く楽しんだ。

“ワルひげ危機一発”は、ワルひげが入った樽に24の穴があるのはオリジナルと同じだが、その穴に刺す剣が100本もあるのだ。それぞれに罰ゲーム的な指令が書かれており、ワルひげが飛び出した人はそれを実行せねばならない。

この日の出演メンバーは穴井千尋多田愛佳後藤泉田中菜津美冨吉明日香朝長美桜村重杏奈の7人。それにMCのパラシュート部隊斉藤優と矢野ペペも加わり9人でゲームを行った。

一番手の穴井が箱の中から剣を選ぶと「全員でゴリラのモノマネをする」という、まさかの全体に対する指令が書かれていた。「いやだー」とブーイングが起きるが、剣を刺してもハズレだったので一同ひと安心。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.