くらし情報『セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーとの恋の終わりを振り返る。』

2015年10月13日 19:05

セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーとの恋の終わりを振り返る。

恋と友情を語ったセレーナ・ゴメス

恋と友情を語ったセレーナ・ゴメス

ジャスティン・ビーバーとの恋と破局、親友テイラー・スウィフトらとの絆、難病告白など、数々の話題でメディアを騒がせてきたセレーナ・ゴメス。彼女がこのほどホロ苦い恋の終わり、そして大事な友人達への思いを赤裸々に語った。

このほどセレーナ・ゴメスが『Refinery29』の取材を受け、ジャスティン・ビーバーとの破局をこう振り返った。

「ええ、ハートが砕けたわ。もちろん腹も立った。」
「でも、すごくガッカリしたの。自分のキャリアがダブロイド紙のネタになる。そんなこと望んでいなかったから。」

そして今の心境は…?

「もう怒りの気持ちはないの。とても良い感じで終わったわ。彼にも会ったし、彼を励ましてもいるの。彼の“旅”を、私はとても誇りに思っているわ。」

ジャスティンとは「一緒に成長し、共にミスを犯した」というセレーナだが、今は破局を経てずいぶんスッキリした様子だ。そんなセレーナを支えてきたのは、テイラー・スウィフトを含む親友達であった。

「ええ、業界にはたくさん友達がいる。でも泣いているときに電話をかける相手は、4人の親友よ。最低な私、そして最高な状態の私を見てきた人達だわ。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.