くらし情報『嵐が稲村亜美らとスピードガン対決。“バンビ役”櫻井翔に注目集まる。』

嵐が稲村亜美らとスピードガン対決。“バンビ役”櫻井翔に注目集まる。

2015年10月25日 12:50
 

『VS嵐』に参戦した稲村亜美(画像は『稲村亜美 Instagram』より)

VS嵐』に参戦した稲村亜美(画像は『稲村亜美 Instagram』より)

嵐の冠番組『VS嵐』で野球経験のある芸能人たちとボールを投げて球速を競うスピードガン対決が実現した。嵐チームでは野球ドラマで剛速球を投げる役を務めたこともある櫻井翔が意気込む一方、芸能人チームはプロ野球の始球式でも豪快なノーバンをキメた稲村亜美がワクワクしていた。

自らプロフィールで「野球が特技で9年間やってました!173センチメートル 大学2年生19歳TOYOTAWebCM『G’s』の最後のOL/神スイング/ミスiD2014」とアピールする稲村亜美。10月22日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で、やはり只者ではないところを見せつけた。

この日、“チーム元野球部”としてジャングルポケット斉藤慎二(野球歴13年、主なポジションはセンター)、高田信彦(6年、キャッチャー)、松岡充(7年、ピッチャー・ファースト)、石井一久(元メジャーリーガー、ピッチャー)そして女性陣にダレノガレ明美(野球・ソフトボール歴3年、キャッチャー)と“神スイング”稲村亜美が参戦した。

嵐チームは松本潤(野球歴6年、キャッチャー)、櫻井翔(ドラマ『木更津キャッツアイ』でキャッツのピッチャー・バンビ役。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.