くらし情報『HKT48・本村碧唯がロケでマジギレ「そんなにいろいろ人生送ってない!」』

2015年10月31日 15:55

HKT48・本村碧唯がロケでマジギレ「そんなにいろいろ人生送ってない!」

門司を訪れた『HKT48のごぼてん!』一行(画像は『HKT48のごぼてん! ツイッター』のスクリーンショット)

門司を訪れた『HKT48のごぼてん!』一行(画像は『HKT48のごぼてん! ツイッター』のスクリーンショット)

HKT48本村碧唯バラエティ番組のロケ中になりゆきで歌を披露したところ、「気持ちが入っていない」と指摘されてマジギレする場面があった。また朝長美桜も続いて歌ったところ、本当に『紅白歌手』かと疑われてしまう。

テレビ西日本で10月25日に放送された『HKT48のごぼてん!』で、本村碧唯朝長美桜多田愛佳の3人が進行役のパラシュート部隊と北九州市門司の街でロケを行った。

その際に、“果物屋さんなのに歌い過ぎセンター”と題して、自身で作詞・作曲した250のオリジナル曲をギターで弾き語りする特技の持ち主、山形さんを訪問。その作品の数々は『紫川って甘酢っぱい』『恥ずかしかった店番』『人間死んだら骨になる』等々タイトルだけでもユニークな感じだ。

番組スタッフが厳選した数十曲を一覧表にした中から、リクエストすれば楽譜も見ずにジャンジャン弾き語り始めるからすごい。まず『酒はストレート』をリクエストしたところ、失恋ソングなのか「水もない、氷もない、酒はストレート」と飲み明かす歌だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.