くらし情報『トム・ハンクス、妻の乳がん闘病を語る。』

2015年11月28日 11:55

トム・ハンクス、妻の乳がん闘病を語る。

トム・ハンクス、妻の闘病振り返る。

トム・ハンクス、妻の闘病振り返る。

乳がん発覚後に両乳房切除手術を受け、再建手術も済ませた女優リタ・ウィルソン(59)。夫で俳優のトム・ハンクス(59)によると、リタの乳がん発覚は昨年12月のことだったという。

このほどトム・ハンクスが妻リタ・ウィルソンの闘病につき、『デイリー・メール』にこう語った。

「突然のことで、ガン以外の全てがそこで止まってしまった。他のことは放り投げ。すべき事が無数にあったんだから。」
「リタがガンだと知ったのは、昨年12月のことさ。だからクリスマスもお正月も、その前年までとはまるで違った。でも1年が経過した今は、彼女も大丈夫のようだね。」

またリタはガン克服に向け、最高の医療を受けられたという。

「そう、僕達は恵まれているよ。世界でも最高の医療を受ける余裕があるんだから。でも妻が闘病中、僕は妻の勇気に感心しっぱなしだったよ。」

リタはガン発覚後に両乳房を切除。その後再建手術を経てガン治療を公表し、短い休みを経て仕事にも復帰を果たした。
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.