くらし情報『モデル・結子とさんまの身長差に騒然「肩が腰骨くらいしかない」』

2015年12月9日 17:15

モデル・結子とさんまの身長差に騒然「肩が腰骨くらいしかない」

さんまが「ガリバー」と名づけた結子(画像は『結子 Instagram』より)

さんまが「ガリバー」と名づけた結子(画像は『結子 Instagram』より)

モデルの結子がバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』に出演して、さんまと並んで身長を比べることになった。共演者から「さんまさんがメチャ小さく見える」と驚きの声があがり、そのプロポーションは女性アイドルから羨ましがられるほどだ。

結子(ゆいこ)が12月8日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に3度目の出演を果たした。現在22歳の彼女は3歳の子がいるシングルマザーだ。落ち着いた雰囲気があるのだが、離婚について問われると「二十歳で結婚、マジ“秒”で離婚して」と若者らしいしゃべりだった。「秒で」とは「すぐに」の意味で、さらに早い「瞬で」もあるそうだ。他にも「おじさんにゲームやコールで遊び方を説明すると世代のギャップを感じる」とあっち向いてホイの進化バージョンを披露するなど、情報もかなり若い。

しかし、一番驚いたのは彼女のプロポーションだろう。彼女が周囲から「“でっかいの”や“あの大きい子”とか失礼なこと言われる」と明かすので、さんまが「でも、でかいからな~」「座っているとそれほど分からないけど、並んだら驚くで」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.