くらし情報『『好きな女子アナ9位』赤江珠緒アナ「息をのむほどのブスだった」黒歴史認める。』

2015年12月11日 16:10

『好きな女子アナ9位』赤江珠緒アナ「息をのむほどのブスだった」黒歴史認める。

しかし、そんな赤江アナにも忘れたい“黒歴史”があることが明らかになった。1997年に朝日放送に入社した当初が自身にとっての“黒歴史”であるという。

博多大吉が「大阪の番組でデビュー当時の赤江さん、みたいな画像が流れたんですけど…」「冷たい言い方になりますけど…ブスですよね」と正直な感想を吐露した。「スタジオも息をのむほどのブス」と語り、同期アナウンサーとの写真では「(1人だけ不細工だから)いじめに近い」と畳みかけた。

赤江アナはその過去をすんなり認めたうえで、「(顔の)一番過渡期が入社したころ」と告白、その理由を「化粧の方法を知らなかったから」と語った。入社後は肌色の黒さを指摘され「ファンデーションを塗れ」と言われた赤江アナだったが、それまでほとんど化粧をせず生活していたため化粧の仕方が分からず、ファンデーションに口紅のみで通勤していたという。そのため大吉曰く「バカ殿みたい」な顔になっていたそうで、「当時の自分に本当に帰れたら言ってやりたい、間違ってるって」と後悔の弁を述べた赤江アナ。更に現在の若手女子アナたちの“垢抜け感”を指摘し「今の時代じゃなくてよかった」と語った。(TechinsightJapan編集部根岸奈央

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.