くらし情報『城南海の『ものまね王座決定戦』優勝に反響「鳥肌たった」』

2015年12月13日 16:35

城南海の『ものまね王座決定戦』優勝に反響「鳥肌たった」

優勝した城南海(中央)(画像は『城南海オフィシャルブログ』のスクリーンショット)

優勝した城南海(中央)(画像は『城南海オフィシャルブログ』のスクリーンショット)

城南海が『ものまね王座決定戦 2015』で優勝した。『ものまね王座決定戦』に初出演だった彼女は、「まさかまさかの優勝!」と感動をブログで伝えている。従来のファンでさえも「ものまねをしながら、これだけの歌唱力を出せるとは」と驚くほどのパフォーマンスに、多くの視聴者が衝撃を受けたようだ。

城南海(きずき みなみ)は2009年にシングル『アイツムギ』で歌手デビューを果たし、2014年に『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)で優勝するなどカラオケ番組でその歌唱力が話題となった。2015年1月21日にリリースしたカバーアルバム『サクラナガシ』ではさらに成長を感じさせたが、“ものまね”となると話は違うと思った人も多かったのではないだろうか。

その彼女が、12月11日にフジテレビ系で放送された『ものまね王座決定戦 2015』で並み居るものまね界の強豪を相手に優勝に輝いた。『城南海オフィシャルブログ「うたいんちゅ」』では、「ものまねの大先輩方のなかで、まだまだ勉強中の私が優勝だなんて、誰が予想できたでしょう」と驚きを明かす。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.