くらし情報『加藤諒 舞台『NARUTO-ナルト-』続投決定「新しい猪鹿蝶を作りたい」』

加藤諒 舞台『NARUTO-ナルト-』続投決定「新しい猪鹿蝶を作りたい」

2016年4月12日 12:15
 

秋道チョウジ役の加藤諒(出典:https://twitter.com/kato_641)


舞台『NARUTO-ナルト-』がこの夏に再演されることとなり、その出演者や上演スケジュールが公開された。引き続き秋道チョウジ役を務める加藤諒ツイッターで新キャストとともに「また新しい猪鹿蝶を作れたら良いなと思います」と意気込みをつぶやいている。

2015年春に上演されたライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』の2016年再演について、新キービジュアル・出演者・上演スケジュールが4月11日に解禁された。うずまきナルト役(松岡広大)、うちはサスケ役(佐藤流司)、春野サクラ役(伊藤優衣)そして我愛羅役(須賀健太)とキャストの多くは続投となる。

ただ、山中いの役の伊波杏樹、奈良シカマル役の服部翼が新キャストと交代になる。加藤諒は情報解禁日に『加藤諒(kato_641)ツイッター』で「秋道チョウジとして帰ってくる事になりました」と伝えつつ「新キャストの藤木かおるちゃんと小林辰也くんとまた新しい猪鹿蝶を作れたら良いなと思います♪」と再演に向けて決意を見せた。

再演からは新キャラクターとして参戦するロック・リーを佐藤祐吾が演じることも発表され、「特殊演出のパワーアップや音楽の一新など、さらに進化して帰ってくる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.