くらし情報『有吉弘行 温水洋一と久本雅美の過去に仰天「そういうお付き合いがあるの?」』

2016年4月16日 12:00

有吉弘行 温水洋一と久本雅美の過去に仰天「そういうお付き合いがあるの?」

有吉弘行も突っ込まずにいられなかった2人の関係とは?


NHK大河ドラマ『真田丸』では武田家重臣の小山田信茂役を熱演した温水洋一。これまで数え切れない作品に登場してきた彼が、『ヒルナンデス!』による“ドラマに欠かせない名脇役TOP10”で2位に入った。ところが、紹介されたプロフィールから久本雅美との意外な関係が明らかとなり有吉弘行南原清隆も驚いてしまう。

4月15日、バラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のコーナー企画・超限定マーケティング!で“20~30代男女に聞いたドラマに欠かせない名脇役といえばTOP10”をクイズ形式で発表した。2位だった温水洋一のプロフィールが水卜麻美アナウンサーから「1964年6月19日生まれの51歳」「高校生の時に好きな女の子に勧められて演劇部に入部」「テレビで初めて演じたのは死体役。犯人役、変質者役、ダメなおじ役などが多い」と紹介されるなかで「劇団時代は仕事に行く電車賃を久本雅美に借りていた」というものがあった。

共演者も知らなかったらしく、有吉弘行が驚いて「そういうお付き合いがあるんですか?」と聞いたところ、久本雅美が「ホント凄かった、すごくいいやつなんだけど!」と当時のエピソードを語った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.