くらし情報『娘と愛犬が心の会話 永野芽郁が出演する新CMにほっこり』

2016年4月30日 16:20

娘と愛犬が心の会話 永野芽郁が出演する新CMにほっこり

積水ハウス新CMのオフショット(出典:https://twitter.com/stardust_sec1)


愛犬が登場するテレビCMと言えば、ソフトバンク・白戸家のお父さん犬(カイくん、海斗くん)や最近では赤ちゃんに泣かれたゴールデン・レトリバーがライオンの被り物をするAmazonのCMが思い浮かぶ。そんななか積水ハウスの新CMでは少女に拾われた犬が成長してからを描いており、娘と愛犬の心の会話がしみじみと胸にしみる。

4月29日からオンエアスタートした積水ハウスのテレビCM「また、ここで…」篇で、成長した娘役を演じているのが永野芽郁(ながの めい)である。結婚して我が家を巣立っていく娘が、小学校時代の下校中についてきた子犬との出会いを振り返る。今では成人した娘が「なんかさ、おばあちゃんになったね」と愛犬に語りかけると「そりゃ年もとりますよ」と返す心の声がまるで本当のおばあさんみたいで微笑ましい。

永野芽郁は2009年に公開された水野美紀主演のアクション映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』で子役としてデビューした。ファッション誌『ニコ☆プチ』や『nicola』などでモデルを務めながら多くのドラマや映画に出演しており、今年の1月から放送された月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』では船川玲美役を演じた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.