くらし情報『松本潤 ドラマ『99.9』で待ち時間の過ごし方「面白いんだよな~」』

2016年5月8日 19:30

松本潤 ドラマ『99.9』で待ち時間の過ごし方「面白いんだよな~」

マギーと片桐仁(出典:https://twitter.com/JinKatagiri_now)


ドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』に登場する小料理屋“いとこんち”のメニューや置物に隠れたユーモアな仕掛けが評判だ。榮倉奈々らキャストによると、その他の場面でもいろいろな仕掛けがあるという。また、主演の松本潤は彼らが撮影現場で待ち時間にやっている遊びが気に入っているらしい。

『日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」(999_tbs)ツイッター』では主人公・深山大翔(松本潤)が下宿する小料理屋“いとこんち”のメニューに隠れた「わきやが半人」(脇矢が犯人)や「つまみ枝豆」などの仕掛けが種明かしされている。他にも「熊本大分応援募金箱」が置かれていたり、嵐のヒット曲をリスペクトした『飴 so sweet』のCDジャケットが登場するなど様々な仕掛けがツイッターで話題になった。

そんななか、5月6日放送のバラエティ番組『ぴったんこカン カン』(TBS系)に弁護士・立花彩乃役の榮倉奈々マギー(パラリーガル・藤野宏樹役)、渡辺真起子(パラリーガル・戸川奈津子役)が出演してドラマの裏話を語った。マギーは第1話の登場シーンで深山弁護士(松本)に向けて「え?どこに行くんです?」というところを噛んでしまい「め?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.