くらし情報『前田敦子 “ブス会”柄本時生との朗読劇に「ワクワクしかありません」』

2016年7月9日 16:00

前田敦子 “ブス会”柄本時生との朗読劇に「ワクワクしかありません」

「ときをのこんな笑顔初めて見た」と前田敦子(出典:https://www.instagram.com/atsuko_maeda_official)


高畑充希池松壮亮と共に仲がいい“ブス会”メンバーとしてお馴染みの前田敦子柄本時生。2人が男女朗読劇『ラヴ・レターズ』に出演することが決まった。これまで様々なキャストが演じてきた同作にチャレンジする2人だが、すでに息ピッタリのようである。

前田敦子は8日、自身のInstagramを更新。俳優・柄本時生と共に朗読劇『ラヴ・レターズ』に出演することを報告した。

同作は1989年にニューヨークで初演、日本では1990年から公演を続け、延べ450組以上のキャストが出演してきた。今回も2人の他に、東京スカパラダイスオーケストラ・谷中敦と女優・斉藤由貴、実際に夫婦である渡辺謙南果歩など豪華なメンバーが名を連ねている。

前田と柄本といえば、“ブス会”メンバーで大の仲良しであることも知られている。友人同士の2人がカップルを演じることで多少のやりづらさもあるのかと思いきや、そこはやはりプロ。前田は「ワクワクしかありません」と意気込みを綴る。

読み合わせをする2人の写真を披露した前田だが、柄本の満面の笑みに「ときをのこんな笑顔初めて見た」と驚いた様子。フォロワーから「素敵な2人」「2人よく似てるね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.