くらし情報『坂上忍 コロッケの娘・MADOKAに物まね芸人への転向を勧める』

坂上忍 コロッケの娘・MADOKAに物まね芸人への転向を勧める

2016年7月21日 14:06
 

コロッケ、娘に“ある掟”を課していた!


坂上忍がMCを務めるバラエティ番組『バイキング』の企画でシンガーソングライターのMADOKAと対面した。MADOKAは物まねタレントコロッケの娘である。そんな彼女の“素性”は坂上忍には知らされていなかった。ヒントとして、「父親が芸人」であることと似顔絵が披露されるが、坂上は「お父さんは円広志さん」と予想する。それほどMADOKAの外見は父・コロッケとは似ても似つかないのだ。

7月19日にフジテレビ系で放送された『バイキング』の“坂上忍が本音で直撃!このヒト誰の2世さん!?”コーナーでMADOKAが出演した。1987年にコロッケの長女として誕生した彼女は父親の背中を見て育ちながらも17歳頃からロックバンド・PENICILLIN(ペニシリン)に憧れ歌手を目指す。2005年からライブ活動を開始してロックやシャンソンなどの作品を発表、自身も作詞・作曲を手掛け4オクターブの音域を持つシンガーソングライターである。

坂上忍は目の前にいる28歳の艶やかな女性がコロッケの娘だと知って驚く。「何で物まねをやらなかったの?」と不思議がると彼女は「父の存在が大き過ぎて」物まね界に行こうとは思わなかったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.