くらし情報『園子温監督新作『アンチポルノ』で主演、元AKB48冨手麻妙の女優歴』

2016年8月17日 15:35

園子温監督新作『アンチポルノ』で主演、元AKB48冨手麻妙の女優歴

峯岸みなみと冨手麻妙(出典:http://ameblo.jp/tomiteami)


園子温監督がロマンポルノ作品に挑んだ新作『アンチポルノ』で冨手麻妙が主演を務める。元AKB48がロマンポルノでヌードを披露することから注目を集めているが、冨手麻妙(とみて あみ)とはどういう経歴の持ち主なのか?

日活ロマンポルノの生誕45周年を記念したロマンポルノ・リブートプロジェクトでは塩田明彦白石和彌中田秀夫行定勲園子温といった監督たちがメガホンをとる。園子温監督による『アンチポルノ』は人気小説家でアーティストの主人公・京子の秘密が、虚構と現実の間で暴かれていくさまを描いたものだ。

その京子役に起用された冨手麻妙は、2015年5月30日公開の映画『新宿スワン』に香織役で出演すると、『リアル鬼ごっこ』(2015年7月)、『みんな!エスパーだよ!』(2015年9月)、『Love Of Love』(2015年)など園子温監督作品が続いた。当時から監督が彼女の持つなにかに注目していたことが分かる。

2009年、『オーディションAKB48・第8期研究生オーディション』に合格した彼女は研究生の時に女優になるためグループを卒業している。元AKB48と言われるが活動期間は短い。その後、2011年7月に『フォトジェニックコンテスト2011』で準グランプリに選ばれると翌年2月には『ミスFLASH2011コンテスト』のファイナリストに残り、8月の『汐留グラビア甲子園2012』にて準グランプリをとるなどグラビア界で活躍する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.