くらし情報『ミッツ・マングローブ、吉田沙保里選手の涙に「シラけた」発言を謝罪』

2016年8月20日 15:20

ミッツ・マングローブ、吉田沙保里選手の涙に「シラけた」発言を謝罪

ブログで謝罪したミッツ(出典:http://ameblo.jp/mitz-mangrove)


女装家でタレントのミッツ・マングローブが、女子レスリング・吉田沙保里選手に関する情報番組でのコメントについてブログで「申し訳ありませんでした」と謝罪した。言葉を生業とする者としての深い反省が綴られている。

リオ五輪・女子レスリング53キロ級でオリンピック4連覇を逃し、「銀メダルに終わって申し訳ない」と号泣していた吉田沙保里選手。「たくさんの方に応援していただいたのに」「日本選手の主将として不甲斐ない」とひたすら詫びる彼女に対して、各局のニュースや情報番組のコメンテーターは皆、これまでの功績を称え温かい労いの言葉を贈っていた。

だが19日放送の『5時に夢中!』では、吉田選手の号泣について金曜アシスタントのミッツ・マングローブが「シラけちゃって、一粒も涙が出なかった」、金曜コメンテーターの中尾ミエは「もう涙は似合わないし、見せて欲しくない」との発言があった。この件を一部スポーツ紙が報じたところ、ネット上では「言っていいことと悪いことってある」「心ない言葉ってのはこういう事をいうのだろう」「あそこまでやった苦労を考えたら、お疲れ様でいいじゃないか」「泣かずに胸をはって欲しいとは思うけど、しらけるなんて酷い言葉は言えない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.