くらし情報『坂上忍 “高畑裕太容疑者”の話題に泣き言「今回の問題はいろんな意味でまいった」』

2016年9月6日 21:00

坂上忍 “高畑裕太容疑者”の話題に泣き言「今回の問題はいろんな意味でまいった」

坂上忍も「報道のあり方」に葛藤していた


高畑裕太容疑者の事件について毎日のように取り上げているバラエティ番組『バイキング』でメインMCの坂上忍が本音を口にした。今回の事件に関して集めた街の人々の声や番組出演者のなかからも繰り返し報道することは「被害者の気持ちを考えるといたたまれない」との声があり、それを受けて坂上が「泣き言をいうようだが」と葛藤を明かすことになる。

9月6日放送の『バイキング』(フジテレビ系)によると、8月22日~27日まで朝の情報番組で最も取り上げられたニュースの1位が「高畑裕太容疑者逮捕」(放送時間計12時間16分9秒)に関してだった。同番組でも事件発生からその話題を取り上げており、前日5日の放送ではレギュラーのブラックマヨネーズ吉田敬が、母親・高畑淳子の謝罪会見の報道も含めて「ちょっと日本しつこないかな?」「どんだけ何回も流すねん!」と訴えている。

6日はそうした過熱報道について番組が街でインタビューした声を紹介した。「気になって見てしまう。親の責任とはこれだけ大変なんだなと思った」などの賛成派から「ワイドショーとかは、第三者的にいくらでも言える。被害者のことも考えると見るに見かねます」「ゴシップみたいになってしまい、事件性を重視していない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.