くらし情報『“日本に影響を与えた曲”に『イマジン』&『Let It Be』 「全部覚えてる」という人も』

2016年9月20日 13:45

“日本に影響を与えた曲”に『イマジン』&『Let It Be』 「全部覚えてる」という人も

The Beatles(出典:https://www.instagram.com/paulmccartney)


『Mステウルトラフェス2016』で発表された“日本に影響を与えた曲ベスト100”で22位にジョン・レノンの『イマジン』(Imagine)、7位にビートルズの『レット・イット・ビー』(Let It Be)がランクインした。洋楽からは85位にレディー・ガガ『ポーカー・フェイス』(Poker Face)、41位にベンチャーズ『ダイヤモンド・ヘッド』(Diamond Head)も入ったが、それぞれに影響を与えた背景があり興味深い。

9月19日、およそ10時間生放送された30周年記念特別番組『MUSIC STATIONウルトラFES 2016』(テレビ朝日系)ではスペシャル企画としてこの夏、日本全国で世代を超えて「日本に影響を与えた曲」についてアンケートした結果を発表した。3位は宇多田ヒカル『Automatic』、2位が坂本九『上を向いて歩こう』そして1位はSMAPの『世界に一つだけの花』となり、上位3曲を見ても選んだ世代や理由は様々であることがうかがえる。

そんななかビートルズの『レット・イット・ビー』が7位に入り、ビートルズ解散後にジョン・レノンが発表した『イマジン』が22位となったのは、その歌詞に共感する人が多かったからではないだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.