くらし情報『いきものがかり×ゆず 原点“相模大野駅”で対談実現 水野良樹「お二人に感謝しかありません」』

2016年9月24日 18:10

いきものがかり×ゆず 原点“相模大野駅”で対談実現 水野良樹「お二人に感謝しかありません」

デビュー10周年となるいきものがかり(出典:https://twitter.com/IKIMONOofficial)


いきものがかりがデビュー10周年を記念して11月25日に発売する公式メモリアルBOOKのなかで、ゆずとの対談を掲載することが分かった。リーダーの水野良樹ツイッターで「17年前、僕らはゆずのお二人がいなければスタートラインに立てませんでした。対談を快く引き受けてくださったお二人に感謝しかありません」とつぶやいている。

9月21日、『水野良樹(mizunoyoshiki)ツイッター』にて「10周年記念本にて“ゆず”のお二人と対談させて頂きました。しかも、いきものがかりが初めて路上ライブをした相模大野駅の地で…」と明かされた。今回の対談のために、ゆずの北川悠仁岩沢厚治が多忙なスケジュールの合間を縫って、いきものがかり縁の地に足を運んでくれたことについて水野は「ゆずさんの寛大さです…!お忙しいのに相模大野まで来てくれて…!」と感激しきりの様子だ。

高校生の時に、当時デビューしたばかりのゆずにハマっていた山下穂尊が水野良樹を誘っていきものがかりを結成、はじめは2人だけで小田急小田原線相模大野駅周辺にて路上ライブを行っていた。その後、吉岡聖恵が加入して本厚木駅や海老名駅周辺に拠点を移す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.