くらし情報『ポール・マッカートニーの裏の顔にガッカリ フィル・コリンズ「恩着せがましい嫌な奴だった」』

2016年10月17日 19:51

ポール・マッカートニーの裏の顔にガッカリ フィル・コリンズ「恩着せがましい嫌な奴だった」

とても紳士的で優しい印象のポール・マッカートニーなのだが、実は…


「ザ・ビートルズ」のメンバーとして人気を博し、70歳を過ぎた今も音楽業界の第一線で華々しい活躍を続けている英歌手ポール・マッカートニー(74)。そんな彼をかつては英雄とみなし憧れていたという歌手のフィル・コリンズ(65)が「ある日を境に嫌な印象を持つようになった」と明かし、ポールの高飛車な態度に辟易したなどと暴露した。

人気歌手フィル・コリンズが、2002年にバッキンガム宮殿にて開催されたエリザベス女王の即位50周年「ゴールデン・ジュビリー」の記念イベントを回顧。そこで出会ったポール・マッカートニーを、こうメッタ斬った。

「まずは、こう前置きしておきたい。ポールは僕の英雄のひとりだったとね。」
「しかし彼と話すと、こう言われている気になる。『この私に話をするのは、さぞ大変だろう。なぜなら私はビートルズのメンバーだった人物なんだから。そう、私はポール・マッカートニー。君がこの私と会話?さぞ難しいと思っているんだろうね』ってね。」

その日のポールはやけに高飛車で、「サインをお願いできませんか?」とお願いしたフィルを小馬鹿にするような態度をとったそうだ。その時の様子を、フィルは『The Sunday Times』にこう暴露している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.