くらし情報『櫻井翔が語る“尾崎豊” 「『15の夜』も聴き続けて35歳」に息子・裕哉が大ウケ』

2016年10月22日 18:37

櫻井翔が語る“尾崎豊” 「『15の夜』も聴き続けて35歳」に息子・裕哉が大ウケ

『Mステ』に出演した尾崎裕哉(出典:https://twitter.com/Mst_com)


シンガーソングライター・尾崎裕哉が音楽番組『ミュージックステーション』に出演した。彼の父・尾崎豊のファンだという嵐の櫻井翔タモリから話を向けられるといきなり起立する。背筋を伸ばして“ニュース番組”かのように繰り出すその言葉に尾崎裕哉も大ウケしていた。

10月21日の『ミュージックステーション』に『MUSIC STATION ウルトラFES 2016』(9月19日放送)以来、2度目の出演を果たした尾崎裕哉。『ウルトラFES』でも歌ったメジャーデビューシングル『始まりの街』を生ギターで熱唱した。演奏前には母親と米・ボストンで過ごした日々が紹介され、彼もタモリとのトークで楽曲誕生について話す。

日本に戻って大学・大学院へと進学した彼は卒業する際に母親のため「お母さんからの卒業おめでとう」という意味合いでサプライズパーティを開いた。彼が26歳の時に作った楽曲で「母親がボストンに渡ったのも26歳で、父が亡くなったのも26歳だった」と不思議な縁を感じていた。「前回は尾崎豊の代わりに歌わせてもらったが、今回は僕にとって意味のある曲なので一生懸命歌いたい」と思いを込める。

そんななかタモリが「櫻井は尾崎豊のファンなんだって?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.