くらし情報『ジャガー横田、超英才教育息子をインターから日本の小学校へ 「色々な事が大変でした」』

2016年11月30日 19:15

ジャガー横田、超英才教育息子をインターから日本の小学校へ 「色々な事が大変でした」

木下博勝氏と10歳になった息子・大維志くん(出典:http://ameblo.jp/jaguar-taishi)


プロレスラーでタレントのジャガー横田と医師の木下博勝氏夫妻の間には、ひとり息子の大維志くんがいる。英才教育に熱心な木下氏に従い、息子さんが3歳になる頃から塾や習い事の付き添いに忙しかったジャガー。その大維志くんも今年で10歳、2016年は親子にとって大きな変化があった1年だったようだ。

一粒種の大維志くんが10歳になったことを、11月29日のブログで報告したジャガー横田ブログにはお祝いの誕生日ケーキや、父子が一緒にスイーツを食べている写真が投稿されている。「同級生数人と誕生会を生まれて初めてやりました…」との記述もあるが、実は大維志くんは今春から新しい環境で学校生活を送っている。父である木下博勝氏の方針で幼稚園からインターナショナルスクールに通っていたのだが、4月から日本の小学校へ編入させるという大きな決断があったのだ。

今年2月から約8か月間、ジャガーのブログは更新が無かった。11月に入ると大維志くんがボディソープのCMでラクビーの五郎丸歩選手と共演していたことや、「今年の4月から日本の学校に通っています」とランドセルを背負った姿が公開されている。

「1学期は色々な事が大変でした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.