くらし情報『℃-ute、つんく♂の言葉に涙 最後のFNS歌謡祭で「思いっきりプロの技を見せつけて」』

2016年12月15日 11:44

℃-ute、つんく♂の言葉に涙 最後のFNS歌謡祭で「思いっきりプロの技を見せつけて」

℃-uteの5人(出典:https://twitter.com/Cute_upfront)


ハロプロのアイドルグループ・℃-uteが『2016 FNS歌謡祭 第2夜』に出演した。彼女たちにとって最後の『FNS歌謡祭』となることから、サプライズでつんく♂が映像を通してメッセージを贈った。℃-uteの5人はその言葉に感動の涙をこらえながら渾身のパフォーマンスを披露する。

12月14日、4時間超にわたり生放送された『FNS歌謡祭 第2夜』の後半で℃-uteの岡井千聖中島早貴矢島舞美鈴木愛理萩原舞が並ぶと司会の森高千里が「来年6月で解散するため、今回が最後のFNS歌謡祭」であることを話した。矢島舞美はこれまでの活動のなかで、2013年9月に実現した「夢だった」日本武道館でのライブを「その感動は忘れられない」と振り返る。「あと半年、全力で突っ走っていきたい」と意気込む彼女たちを、武道館で2日目にゲスト出演した森高も心の中で応援しただろう。

そんな℃-uteにつんく♂からメッセージが寄せられた。大きなスクリーンに映ったつんく♂がパソコンを使って「振り返れば小学校の頃から℃-uteとしてよく頑張ってきたなと思います」「あなた達は本当に立派なプロのエンタテイナーだと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.