くらし情報『back numberに若者の圧倒的支持 “クリスマスソングの世界”に変化』

2016年12月15日 15:51

back numberに若者の圧倒的支持 “クリスマスソングの世界”に変化

などが現代のクリスマスソングの定番と言えそうだ。

ここで注目したいのはback numberが2015年11月18日にリリースした『クリスマスソング』である。月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』の主題歌に起用されたことも手伝って大ヒットしたが、今年も引き続き人気があり山下達郎の『クリスマス・イブ』的な歌になるかもしれない。

マツコ・デラックスは番組で「オノ・ヨーコのあれが入ってないわね!」と気にしており、『Happy Xmas』がランクインしていないのは意外だったようだ。ジョン・レノンオノ・ヨーコが1971年に発表した『Happy Xmas(War Is Over)』はクリスマスソングとされる一方でベトナム戦争に対して「望めば戦争は終わる」と歌ったプロテストソングでもある。アンケート調査で挙がった“クリスマスソング”には失恋も含めてラブソングが多く、『Happy Xmas』はカラーが違うのだろう。

番組に出演した音楽ライター・冨田明宏さんによると、ランキングの「1位~7位がバブル時代前後の曲」で、なかでも『サイレント・イヴ』(辛島美登里)が主題歌となった仙道敦子吉田栄作の主演ドラマ『クリスマス・イブ』(1990年10月~12月)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.