くらし情報『福原愛、メンタルを強く保つ秘訣は「ダイヤモンド」 内村航平と並んで“愛ちゃんスマイル”』

2017年1月24日 22:31

福原愛、メンタルを強く保つ秘訣は「ダイヤモンド」 内村航平と並んで“愛ちゃんスマイル”

満面の笑みを見せた内村航平選手と福原愛選手


2016年リオ五輪・金メダリストの体操・内村航平選手(28)と銅メダリストの卓球・福原愛選手(28)が、『第28回 日本 ジュエリー ベストドレッサー賞』でそれぞれ特別賞の男性部門と女性部門を受賞し、24日に東京ビッグサイトにて開催された表彰式に出席した。2人が並んで満面の笑みで手を振る姿は、日本選手の活躍ぶりに日本中が熱狂したリオ五輪を思い起こさせた。

白地にブルーの模様が入ったワンピースを着て、三つ編みをサイドに流してまとめた髪型で登場した福原愛選手。最初は緊張していたのかいくぶん硬い表情であったが、フォトセッションで同じリオ五輪で活躍した内村航平選手が隣に立つと、柔らかい表情になり、2人で手を振りながら“愛ちゃんスマイル”を弾けさせた。

表彰式でステージに立った福原選手は「私にとってジュエリーとはお守りのようなものです。競技中も私はジュエリーをつけてプレイをしています」と語り出し、ダイヤモンドはとても硬いことから「リオオリンピックもそうですし、とても緊張する場面で胸がつぶれそうなとき、合宿や遠征で心が折れそうなとき、イメージトレーニングの一環として“私の心はダイヤモンドでできているから絶対に負けない”と思い込ませて、何度もいろいろな場面に立ち向かうことができました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.