くらし情報『博多華丸が“みくりパパ”とハグ 「逃げ恥愛がハンパない」と見抜かれる』

2017年2月1日 20:04

博多華丸が“みくりパパ”とハグ 「逃げ恥愛がハンパない」と見抜かれる

宇梶剛士と博多華丸(出典:https://twitter.com/okazakihanawo)


博多華丸(博多華丸・大吉)が俳優の宇梶剛士と抱き合って再会を懐かしんだ。彼がその姿とともに「久しぶりの みくりのパパ~」とツイートしたことからフォロワーも大喜びで「逃げ恥愛がハンパない」などのコメントが寄せられている。

昨年大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で新垣結衣が演じる主人公・森山みくりの父親・森山栃男役を務めたのが宇梶剛士だった。博多華丸が1月30日、『博多華丸(okazakihanawo)ツイッター』にその宇梶剛士と並ぶ1枚を公開した。お互いにハグしているのだが、体の大きさが違い「宇梶さんやっぱデカイな~華丸さん可愛い」「宇梶さんに守られてます~。ってか、もれなく付いてくるみたいな…感じ」とウケていた。

実はこの2人、『博多華丸のもらい酒みなと旅』(テレビ東京)のスペシャルで共演したこともある間柄で、華丸も『逃げ恥』に宇梶が出るのを楽しみにしていたのだろう。ちなみに華丸は先日行われた『福岡県人会』で朝の4時過ぎまで飲んだというからお酒は強そうである。

3月4日より博多座で上演スタートする舞台『熱血!ブラバン少女。』で博多華丸は主人公の吹奏楽部コーチ・武勝為成役を務める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.