くらし情報『鳥居みゆき“心臓”のバレンタインチョコでハートを掴む カンニング竹山「やはり天才」』

2017年2月15日 13:40

鳥居みゆき“心臓”のバレンタインチョコでハートを掴む カンニング竹山「やはり天才」

“心臓”チョコを手に微笑むサンド伊達(出典:https://www.instagram.com/toriimiyukitorii)


鳥居みゆきがプレゼントした“バレンタインチョコ”が注目されている。カンニング竹山によると全て彼女の手作りというが、店で売られている「びっくりグッズ」のような完成度の高さだ。竹山は「やはり天才だ」とツイートする一方、「“狂う”って言葉が凄く当てはまるような人」と評している。

2月14日の『鳥居みゆき toriimiyukitorii Instagram』に、スティックに刺さった“心臓”風のチョコレートを持つ伊達みきおサンドウィッチマン)の姿が投稿された。彼が鳥居みゆきからバレンタインのチョコレートをプレゼントされて笑顔を見せているが、嬉しいからなのか呆れて苦笑したのかは分からない。

カンニング竹山(takeyama0330)ツイッター』では、12日に「鳥居みゆきがくれた手作りチョコ。やはり天才だ」と心臓に加えて歯や目玉、脳などの形をしたチョコレートが公開されている。竹山はこれについて13日放送のラジオ番組『たまむすび』(TBS系)で触れており「BSフジの僕のやってる番組に、鳥居みゆきが遊びに来まして」と彼女から直々に贈られたことを明かしている。

彼女は全て自分で作ったと渡しており、竹山も「意外と料理上手なのよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.