シュワ、トランプ大統領に逆襲 「支持率30%台だって? 当然だな」

2017年3月22日 12:17
 

関連リンク

・なかやまきんに君が1位 ランクインに陣内智則が感慨「メディアに出たよ!」
・リンダ・ハミルトン、「ターミネーター」第6弾でサラ・コナー役として復帰
・『ターミネーター』サラ・コナー役リンダ・ハミルトン、シリーズ第6弾に復帰
シュワ、逆襲すべく絶好のチャンス到来!


ドナルド・トランプ大統領がホストを務め大人気を博した『The Apprentice』に続き、『The New Celebrity Apprentice』のホストに就任したアクション俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー。しかし視聴率は伸びず、シュワは降板を決意。その彼に腹を立てたトランプ大統領はTwitterに「シュワは自ら降板したんじゃない。視聴率が悲惨だからクビになったのさ。私がクビにしたんじゃないぞ。偉大なショーの、悲しい終わりだな」などと書き込みシュワを挑発。公の場でも「超ビッグスターを雇いホスト役を引き継がせたというのに、あんなザマになった」「散々な結果だ」などと語ってシュワを激怒させていたのだが、そんなシュワに逆襲するチャンスが到来した。

このほど行われた調査にて、ドナルド・トランプ大統領の支持率がわずか37%であることが判明。1月の就任以来「最低の水準になった」と報じられた。これを受け、番組の低視聴率をコケにされていたアーノルド・シュワルツェネッガーは動画を作成、大統領に向かってこう語りかけた。

「ドナルド、支持率が判明したけれど君も捨てられたってことだな。ワオ、30%台だって?でも当然だな。君は子供達が放課後に取り組むプログラム、それに貧しい人達のための食事宅配サービスを取り上げたりするのだから。」
「そんなことが、君の言う『アメリカを再び偉大にする』という行為であるわけがない。」

トランプ大統領による予算計画を知ったシュワは、低い支持率に「当たり前」と思っているもよう。また大統領の政策や考えに苛立つシュワは、こうも皮肉を続けている。

「一体、誰が君にアドバイスしているんだ?この俺に、アドバイスさせてくれ。まずはワシントンの中学校に行ってみるといい。ホワイトハウスから6マイルの場所にある、俺が連れて行ってやろう。そこに行けば、現場でどれほど子供達のためになる素晴らしいことをしているか視察できるぜ。そうしようじゃないか?」

さらにシュワは、低所得家庭の子供達を助けるべく活動する非営利組織のURLも添付。トランプ大統領は無知で現場の状況すら理解していないと暗に示唆した。これにファンからは「あなたはレジェンドだ」「アーノルド、ありがとう」といったコメントが多数寄せられている。大事にしていたショーの視聴率低迷に、トランプ大統領は確かに苛立ったのだろう。しかしそれを後任のシュワのせいだと騒ぎ、大人げなく悪口を言った末に「自分の支持率もどんどん下がっている」と判明してしまった。「国のトップたる大統領の支持率」と「テレビ番組視聴率」のどちらが大事なのかは、大統領にもよく分かっているはずだ。
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.