くらし情報『『貴族探偵』初回から脇役も熱い ハリー杉山「3キロ絞る」強行ダイエットで“死体”役に臨む』

2017年4月18日 18:45

『貴族探偵』初回から脇役も熱い ハリー杉山「3キロ絞る」強行ダイエットで“死体”役に臨む

セレブな会社員・笹部恭介役のハリー杉山(出典:https://www.instagram.com/harrysugiyama)


嵐の相葉雅紀が主演する月9ドラマ『貴族探偵』が4月17日夜9時よりスタートした。夜7時からのクイズバラエティネプリーグSP ~相葉雅紀武井咲中山美穂・月9チーム参戦!~』では相葉が「『延』の部首を答えよ」の問題に焦って「しんにょう?じゃなくて…」「きんにょう?」「ひんにょう?」と回答、中山美穂は「頻尿!?」とツボにハマって大ウケしていた。

ネプリーグ』では最後までリーダーシップをとって見せ場を作った相葉。そのままドラマ『貴族探偵』に突入すると、彼が演じる主人公の貴族探偵はもちろんだが、周りを固めるキャスト陣のキャラクターが秀逸だった。ヒロインの探偵・高徳愛香(武井咲)が相棒のように活用するスマホアプリ・Giri(ギリ)の声を仲間由紀恵が担当する。刑事の鼻形雷雨(生瀬勝久)と常見慎吾岡山天音)のコンビから『TRICK』シリーズの香りが漂うのは、仲間と生瀬が共演していることによる制作サイドのオマージュとも思える。

そんななかで執事の山本(松重豊)、メイドの田中(中山美穂)、運転手の佐藤(滝藤賢一)の存在は本作の要となりそうだ。櫻井翔が執事役で主演した『謎解きはディナーのあとで』の黒岩勉氏が脚本を手掛けているだけに「貴族探偵」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.