くらし情報『ジャンポケvsライス 因縁の2組が0.182秒に“笑い”をかけて対決』

2017年5月28日 14:20

ジャンポケvsライス 因縁の2組が0.182秒に“笑い”をかけて対決

ライスとの因縁の対決にやる気満々のジャングルポケット


コント日本一を決める「キングオブコント2016」(TBS)で、昨年見事優勝を果たした「ライス」と、惜しくも準優勝だった「ジャングルポケット」。この因縁のライバルとも言える2組が、0.182秒という“超短い尺”の中で面白いことを追求、そしてその0.182秒を約6秒まで引き伸ばして再生し、スローモーションならではの面白さを競う動画が公開されている。名付けて「おもスロ芸人選手権」だ。

ライスジャングルポケットでは、実はライスの方が3期上の先輩だ。しかし、同時に公開されたインタビュー動画でジャングルポケット太田博久は「ライスさんは本当にクソ邪魔ですね!」と言い放てば、斉藤慎二も「なんてったって華がないですから!」と言いたい放題だ。太田は「まあ、負けた恨みつらみがこういう形で。負けてから一年、言い続けてきましたからね」と明かし、斉藤も「ライスさんについてならいくらでも喋れます」と一応“さん”付けで呼んでいるものの、かなり敵視しているもようだ。

対するライスは、ジャングルポケットについて関町知弘が「芸歴でいうと3年下になるんですけど、後輩だと思えないくらいの舐め方してくるんですよ」と愚痴り、田所仁も「全員タメ口聞いてきますからね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.