くらし情報『岩田剛典、過酷すぎる撮影に「監督を恨みました」』

2017年6月2日 06:30

岩田剛典、過酷すぎる撮影に「監督を恨みました」

撮影が過酷すぎて監督を恨んだ岩田剛典


6月1日に開幕した、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア』(略称:SSFF&ASIA)。同日にヒカリエホール(東京都渋谷区)にて開催されたオープニングセレモニーに続き、『シネマファイターズ完成披露発表会』が実施され、EXILE HIROをはじめAKIRA岩田剛典Dream Amiらが出席し、会場を大いに沸かせた。

EXILE HIROが会長を務めるLDH JAPANと俳優・別所哲也が代表を務めるショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」がタッグを組んだコラボプロジェクト『CINEMA FIGHTERS(シネマファイターズ)』。作詞家・小竹正人氏が手がけたLDH楽曲をテーマにした6本のショートフィルムが完成した。完成披露発表会に、それぞれ作品から監督とキャストが登場すると、地鳴りのような歓声で会場は熱狂に包まれた。

EXILEの楽曲『Heavenly White』をテーマにした作品『SWAN SONG』(約17分)からは、落合賢監督、ダンサーで俳優の岩田剛典EXILE/三代目 J Soul Brothers)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.