くらし情報『ナスD“部族アース”の裏側 過酷なロケハンと本音を公開「我々は生まれつき勝ち組」』

2017年7月12日 19:21

ナスD“部族アース”の裏側 過酷なロケハンと本音を公開「我々は生まれつき勝ち組」

そこで焦ったスタッフがヘリコプターであらゆる部族の取材許可を取り仕切るまとめ役の村に飛び、カンドシ部族の存在を知る。ただ、カンドシ部族は政府から観光化を持ちかけられても拒否するほど自分たちの文化を大切にする部族だ。取材にもOKを出さなかったがナスDたちがロケハンで訪ねて必死に熱意を伝えた。それによってU字工事のロケが可能となったのである。

カンドシ部族との交渉を終えたナスD一行はその足でボラ部族に紹介してもらったもう1つの部族を訪ねるが、そこも「観光部族」でしかもボラ部族の村で会った顔ぶれと同じだというまさかの展開となったのは、ゴールデンで放送された通りだ。

はじめにボラ部族をロケハンした際にナスDは「いやな予感がした」と口にする。上半身裸の男女が踊りを踊り出し、その後で一緒に記念写真、そして工芸品を売りつけてくるという「観光部族」の歓迎を受けた彼の心の声がナレーションとテロップで紹介された。

「正直どうしていいのか分からなかった」「モノを強引に売りつけてくる。正直この旅が始まって以来の衝撃を受けてしまった」「完全にその場に飲まれ、皆の言いなりになって大量に買ってしまった」という。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.