くらし情報『GLAY・HISASHI “ギター上達の秘訣”は「好きな人を真似る」こと コピーしたバンド明かす』

2017年7月14日 18:59

GLAY・HISASHI “ギター上達の秘訣”は「好きな人を真似る」こと コピーしたバンド明かす

KBCラジオ『PAO~N』でのHISASHI(前列右)(画像は『hisashix2017年7月13日付Instagram「KBCラジオ♪ありがとうございました!」』のスクリーンショット)


ニューアルバム『SUMMERDELICS』を7月12日に発売したGLAY。プロモーションを兼ねてメンバーがそれぞれ北海道、名古屋、福岡を訪れた。ギターのHISASHIは福岡を担当、午後2時頃からKBCラジオ『PAO~N』にゲスト出演すると夜7時過ぎからFM福岡『Hyper Night Program GOW!!』に出演した。

『GOW!!』では予定より長く滞在でき、お酒が大好きで九州ツアーの時に最初は芋焼酎に慣れなかったが「気がつくと駅で一升瓶を抱えていた」というエピソードや、漫画『美味しんぼ』こそ人生の教科書で「辛子レンコンはそれで学んだ」など楽しい話が飛び出す。またスタジオの外にはファンの女性たちがいっぱい詰めかけており、カエルの形をした「ケロヒサシ」を持っている。「あれは“コケロミン”というテルミンのような楽器で『シン・ゾンビ』でも使っている」と解説もあった。

その『シン・ゾンビ』こそHISASHIが作詞・作曲したナンバーで、アルバム『SUMMERDELICS』の1曲目に収録されている。昨年リリースしたシングル『G4・IV』の収録曲でバラエティ番組『王様のブランチ』の2月、3月度エンディングテーマにも使われた『彼女はゾンビ』のスピンオフ的な作品だという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.