くらし情報『長渕剛、新曲『BLACK TRAIN』を生披露 綾小路翔が感情移入「ウイウイウイウイ!」』

2017年7月16日 12:45

長渕剛、新曲『BLACK TRAIN』を生披露 綾小路翔が感情移入「ウイウイウイウイ!」

『BLACK TRAIN』MVの長渕剛(画像は『長渕剛2017年7月15日付Instagram「【BLACKTRAINの「PVフルver」が公式WEBサイトで配信中!】 」』のスクリーンショット


長渕剛が7月15日にTBS系で生放送された『音楽の日 2017』第一部でトリを務めた。『とんぼ』(1988年)を生ギターとドラムのみでタイトに歌えば、『STAY DREAM』(1986年)をピアノの伴奏に乗せてじっくり聴かせてくれた。3曲目の新曲『BLACK TRAIN』をパフォーマンスする前に、MCの中居正広から「どのような曲ですか?」と問われて「聴けば分かると思います」と微笑んだ。

長渕剛とその歌に影響を受けてきた人々は数え切れない。番組では様々な人へのインタビューを紹介した。Jリーグ ・ガンバ大阪の遠藤保仁選手は「これまでたくさん背中を押され何度も勇気をもらっています。特に『STAY DREAM』は本当に心に沁みます」、レーシングドライバーの佐藤琢磨選手は「どんな時も長渕さんの曲を聴いて奮い立っていた…」という。また、テコンドーの濱田真由選手は「好きな曲で試合前に聴いている『Myself』のようにもっと真っ直ぐに生きて、これからも頑張っていきます」と力をもらっていた。

ステージで『とんぼ』と『STAY DREAM』をライブパフォーマンスした長渕に、中居正広が「歌の力について」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.