くらし情報『泉谷しげるが大胆暴露 『春夏秋冬』を歌うのに「しょっちゅう飽きてる」』

2017年7月17日 20:28

泉谷しげるが大胆暴露 『春夏秋冬』を歌うのに「しょっちゅう飽きてる」

泉谷しげると松本人志、「飽きてから」が重要と力説


泉谷しげると言えば小室等吉田拓郎井上陽水とフォーライフ・レコードを設立した著名なフォークシンガーである。1972年に発表した『春夏秋冬』(作詞・作曲:泉谷しげる)は多くのアーティストにカバーされており、泉谷がアレンジを変えてセルフカバーしたバージョンは1989年放送のドラマ『あなたが欲しい - I WANT YOU -』(フジテレビ系)の主題歌に起用された。2013年大晦日、NHK紅白歌合戦に彼が初出場した際も新年に向け『春夏秋冬2014』と題して歌うほどの代表曲だ。

7月16日のトークバラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)にその泉谷しげるがゲスト出演し、『春夏秋冬』に絡めて興味深い話を聞かせてくれた。

テニスのウインブルドン選手権男子シングルス1回戦で敗れたオーストラリアのバーナード・トミック選手(24)が、試合後に「気持ちの面で試合する状態になかった。正直に言うとテニスに飽きていた」と発言して批判を浴びた。番組でその話題を取り上げたところ、ヒップホップグループ・スチャダラパーのBoseが「シンパシーを感じる」と言い出す。彼が大きなロックフェスに出演すると「皆の好きなワンオクロック!後で来るから!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.