くらし情報『錦織圭、小学生とサプライズ交流 東京五輪は「大きなアドバンテージ」抱負語る』

2017年7月19日 15:46

錦織圭、小学生とサプライズ交流 東京五輪は「大きなアドバンテージ」抱負語る

子供たちとの交流を楽しんだ錦織圭選手


プロテニスプレイヤーの錦織圭選手(27)が19日、都内で開催された『「LIXIL錦織チャレンジ」~ユニバーサルテニス体験~』にサプライズ登場し、品川区立台場小学校の小学生24名とテニスを通じての交流を楽しんだ。「子供に接するのは好き」という錦織選手、緊張を強いられる大会の合間にリラックスした表情を見せた。一方の小学生たちは、世界で活躍する日本屈指のテニス選手の繰り出すスーパーショットを間近で見て「すごい!」と目を輝かせていた。

まずコートに登場したのは、車いすテニスで日本ランキング7位の船水梓緒里選手(16)。彼女は「今日はみなさんと一緒に楽しくテニスができたらと思います」と挨拶し、小学生はみな、車いすに乗って移動する練習をした。子供たちは体験を終えて「難しかった」「(車いすテニスプレイヤーは)すごいと思った」などと感想を述べた。

そして錦織圭選手がサプライズで登場すると、飛び跳ねて喜ぶ子もいた一方で、ほとんどの児童は唖然としてしまったようだ。その後、児童はボールを2球ずつ打ってみることに。打った後は、錦織選手または船水選手とハイタッチする。「テニスはやったことがある程度」という子が大部分だったが、錦織選手は「ナイスショット」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.