くらし情報『Usherが1億円超の示談金支払う 恋人にうつしたヘルペスの怖さとは?』

2017年7月23日 16:22

Usherが1億円超の示談金支払う 恋人にうつしたヘルペスの怖さとは?

性交渉した女性に大金を支払ったUsher


アメリカの人気歌手Usher(38)は、女性の扱いがうまくよくモテる。現在は2人目の妻がいるが、かつてはパメラ・アンダーソン、ジョイ・ブライアント、ナオミ・キャンベル、ロゾンダ・トーマス、ブランディら多くの美人セレブ達と浮名を流し、一般女性を含めると相当数の女性と関わってきたことは間違いない。うちひとりが「ヘルペスをうつされた」と主張し、Usher側から1億円以上(110万ドル)の示談金が支払われたという。

このほど米メディアの報道により、人気ミュージシャンのUsherがヘルペスを患っていたことが判明した。診断が下ったのは2009年か2010年だといい、ちょうど最初の妻との離婚の時期と重なるそうだ。

Usherは病気と知りながらも避妊具を用いぬまま性行為に及び、「検査は受けたし陰性だった」などと嘘をついていたという。その後女性も性器に痛みを感じ始め、病院へ。そこで「ヘルペスに感染している」と告げられた女性は、以下のように主張している。

「Usherにヘルペスをうつされ、健康と体を台無しにされました。」
「大きな精神的苦痛を感じており、落ち込みもひどい。完治は無いと知り、なおさら参っています。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.