くらし情報『アンジェリーナ・ジョリー “新たな病”“子ども達との今”を激白』

2017年7月27日 12:59

アンジェリーナ・ジョリー “新たな病”“子ども達との今”を激白

アンジェリーナ「まだ癒しの最中なの」(画像は『Vanity Fair2017年7月27日付Instagram「Angelina Jolie―actor, director, writer, humanitarian―has the same concerns that all mothers do:“As I go to sleep at night, I think, Did I do a great job as a mom or was that an average day?”」(Photograph by @mertalas and @macpiggott)』のスクリーンショット)


がん予防のため両乳房を摘出し、乳房の再建手術、卵巣・卵管切除を経て「健康なだけで今は幸せ」と語っていたアンジェリーナ・ジョリー。そんな彼女が、今の健康状態や子ども達6人との暮らしについてインタビューで明かしている。

このほどアンジェリーナ・ジョリーが『Vanity Fair』の取材に応じ、離婚騒動を経ての今の暮らしをこう語った。

「すごく辛い時期だったわ。今はちょうど一息ついている…そんな感じかしら。」
「私達は家族として、全員で心を癒そうとしているのよ。」

ブラッド・ピットとの離婚を申請した理由については詳しく述べなかったものの、家庭の雰囲気は悪かったらしくアンジェリーナはこのように述べているのだ。

「状況はかなり悪化したわ。」
「いえ、悪化という言葉は使いたくない。つまり困難になった…そういうことよ。」

また、今はブラッドと離れて暮らす子ども達についてもこのように明かした。

「ウチの6人の子達はとても意志が強いわ。思慮深いし、世知に長けた子達なのよ。本当に誇りに思っているわ。」
「離婚申請に至るまでの出来事から、今は全員が立ち直ろうとしているところよ。人生の様々な出来事からね。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.