くらし情報『「ファイト!イッパーツ!」がまさかの“不発” リポD新CMに馴染めぬ人続出』

2017年9月3日 18:55

「ファイト!イッパーツ!」がまさかの“不発” リポD新CMに馴染めぬ人続出

リポD新CMのケイン・コスギ(画像は『リポビタンD2017年9月1日付Twitter「ファイト一発を19歳現役JDにスルーされるケイン・コスギさんの新CMはこちら」』のスクリーンショット)


勝野洋宮内淳が出演して吊り橋や岩場で落ちそうになるピンチを「ファイトー!」「イッパーツ!」の気合で切り抜けるリポビタンDのCM“危機一髪シリーズ”は、真田広之渡辺裕之ケイン・コスギなどがキャラクターを引き継いできた。しかしテレビCMは昨年からプロ野球の大谷翔平選手などが登場する“Have a Dreamシリーズ”に代わりおなじみの掛け声が聞かれなくなった。そんななか9月1日よりインターネット限定で“危機一髪シリーズ”の新CMが公開されて注目を集めている。

9月1日、『リポビタンD(Lipod_taisho)ツイッター』で「危機迫る中で『ファイトー、イッパーツ!』と絶叫するのは時代錯誤だという厳しいお声を多数いただき、できたCMがこちらになります」と公開された映像には、引き続きケイン・コスギが登場する。ボルダリングに挑戦する彼の下から登ってくる若い女性が足を踏み外して、腕だけで宙づりになってしまう。それに気づいたケインが「ファイトー!」と手を差し伸べるのだが、彼女は「イッパーツ!」と返すことなくスルーして自力で持ち直してずんずん登っていくのだった。

驚いた表情でそれを見届けながらケインが流暢な英語で「ジェネレーションギャップ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.