くらし情報『松井咲子“ピアノ逆さ弾き語り”を披露 バナナマン絶賛「ホントにすごい!」』

2017年9月11日 20:30

松井咲子“ピアノ逆さ弾き語り”を披露 バナナマン絶賛「ホントにすごい!」

松井咲子とCamellia(画像は『松井咲子2017年9月10日付オフィシャルブログ「びるぼーど!!!」』のスクリーンショット)


AKB48松井咲子が9月9日にNHK総合で放送された音楽バラエティ番組『バナナ♪ゼロミュージック』にクイズの出題者として出演した。彼女は4歳頃からピアノを弾き始め数々のコンクールに出場しており、ピティナピアノコンペティションD級(中学生対象部門)本選で優秀賞を受賞している。東京音楽大学付属高等学校から東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻ピアノ科へ進むがAKB48やソロ活動との両立が難しく休学・中退、その後、桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻に入学し2017年3月に卒業した。同年1月13日に放送された『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』のピアノ部門決勝戦ではSMAPの『世界に一つだけの花』を弾いて優勝、王者に返り咲き8代目王者となった。

今回の『バナナ♪ゼロミュージック』にVTRでスタジオメンバーに挨拶した松井咲子は、手始めにピアノに背中を向けて立ち逆を向きながら両手で『ABCの歌』を弾いて見せた。バナナマンをはじめ回答者たちはそれだけで驚きだが、彼女は「普通に出題してもおもしろくないので」と有名な曲を“ピアノ逆さ弾き語り”してクイズにするというのだ。

楽曲を楽譜の後ろから逆に演奏しながら歌い、それを逆再生すると本来の楽曲に聴こえるから不思議だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.