くらし情報『キム・カーダシアン、オジー・オズボーン妻の「アバズレ」批判に反撃』

2017年9月12日 06:00

キム・カーダシアン、オジー・オズボーン妻の「アバズレ」批判に反撃

キム「シャロンの話はバカバカしい」(画像は『Kim Kardashian West2017年9月9日付Instagram「Tom Ford」』のスクリーンショット)


先日、「メタルの帝王」オジー・オズボーンの毒舌妻シャロンが『デイリー・テレグラフ』の取材に応じ、やたらと肌の露出を好み母親デビュー後もヌードを披露しているキム・カーダシアンを「アバズレ」と痛烈に批判。さらに「アバズレでも結構」「でも『あらゆることをフェミニズムの名において行っている』なんて言ってるじゃない?あんなの、女権拡張運動なんかじゃないわよ」とメッタ斬った。これにキムはかなり気分を害したもよう。米メディアの取材に「彼女は私の発言を間違えた形で使っているのよ、バカバカしいこと」と鼻で笑ってみせた。

人気リアリティ番組で知られるキム・カーダシアンが「フェミニズム」という語を使うことを、シャロン・オズボーンは非常に不愉快に思っているもよう。先日は「彼女はアバズレよ」などと口にして、欧米メディアに大きく報道された。

そんな中、今度はキムが『E!News』の取材に応じてこう語っている。

「シャロンはこんな風に言っていたと思うわ。『キムはヌードを(SNSに)アップするけれど、フェミニズムの名において行っている』ってね。私、そんなことは一度も言っていないけど。」
「人のコメントを間違えて伝えてアレコレ言うなんて、バカバカしいわ。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.