くらし情報『『ウチの夫』最終話で真意が明らかに 『男がつらいよ…』の田中俊之氏「とても素敵なラスト」』

2017年9月17日 17:56

『ウチの夫』最終話で真意が明らかに 『男がつらいよ…』の田中俊之氏「とても素敵なラスト」

松岡茉優とイモトアヤコ(画像は『【公式】ウチの夫は仕事ができない2017年9月16日付Instagram「サーヤもだけど…あかりのお腹もパンパン!!」』のスクリーンショット)


小林司(つかポン)と小林沙也加(サーヤ)夫妻を錦戸亮松岡茉優が演じた日本テレビ系土曜ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』が、9月16日に放送された第10話で最終回を迎えた。司が企画した“男ってつらいよ講座”で話す場面はドラマタイトルの真意が分かる感動的なもので、第7話「仕事に家庭に男はつらいよ!?」のヒントとなった『男がつらいよ 絶望の時代の希望の男性学』の著者で社会学者の田中俊之氏も「とても素敵なラスト」とツイートしている。

第1話は妻・沙也加が大手イベント会社・マックスエンターテインメントで働くエリート社員であるはずの夫・司に忘れ物のスマホを届けに行き、実は司が「仕事ができない奴」「お荷物社員・ニモちゃん」と陰口を叩かれていることを知る。それでも「一緒に頑張ろう」と夫を励まし、司も妻の妊娠が分かり奮起する。司は新しく異動した第一制作部で「ニモちゃん」とバカにされながらも、相手のことを思いやるピュアな人柄から小さな取引を成功させていく。やがて社長賞をもらうまでになるが、今度は仕事に集中して家庭を顧みなくなってしまう。

第9話の流れから「仕事ができない」夫が「仕事ができる」夫への成長物語になるかと思われた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.