くらし情報『にゃんこスターにハマる野呂佳代、KOCのネタを披露「昨日からずっとやりたかったの」』

2017年10月4日 10:00

にゃんこスターにハマる野呂佳代、KOCのネタを披露「昨日からずっとやりたかったの」

にゃんこスター「スーパー3助」と「アンゴラ村長」(画像は『にゃんスタグラム2017年9月25日付Instagram』のスクリーンショット)


10月1日に行われた『キングオブコント2017』決勝戦で2位となった男女コンビ・にゃんこスター。翌日にはワタナベエンターテインメントに所属することが決定するなど注目度が高まっている。なにより“リズムなわとび”をテーマにしたコントの定石を覆すようなネタは強烈なインパクトがあった。ツイッターでは賛否がつぶやかれており「出来れば二度とみたくない」という声がある一方で「普通の人間だったら逆立ちしても出てこねぇよあんなネタ。どうなってんだ」や「にゃんこスター癖になる」「中毒性ありそう」という人も少なくない。

そんななかタレントの野呂佳代が10月2日、『kayo Noro 野呂佳代(kayopone)ツイッター』で「なんかごめんなさい昨日からずっとやりたかったの」とにゃんこスターがKOC(キングオブコント)で大塚愛の『さくらんぼ』に乗せて披露したネタを真似して見せた。彼女の吹っ切れたノリから察するによほどやりたかったのだろう。

KOCでファイナルステージに進んだにゃんこスターは“リズムフラフープ”のネタで挑んだ。“リズムなわとび”と同じ流れだったのでさすがに1回戦ほどはウケず、かまいたちが逆転優勝した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.