くらし情報『ケイティ・ペリー、ラスベガス銃乱射事件は「祈るだけじゃなく行動を起こさないと!」』

2017年10月5日 21:31

ケイティ・ペリー、ラスベガス銃乱射事件は「祈るだけじゃなく行動を起こさないと!」

ケイティ・ペリー「祈ってばかりじゃダメ!」


ラスベガスにて起きた凄惨極まりない銃乱射事件後、全米メディアが一斉に取材を開始し情報が錯そうした。現在は死者59人(容疑者1人を含む)、負傷者は500名以上と言われるが、重傷者が複数いることから死者が増える可能性もある。そんな中、セレブを含む多くの人達が「ラスベガスのために祈ります」とツイートしたが、敬虔な両親に育てられた歌手ケイティ・ペリーは「祈るだけじゃダメ」と主張し、今後このような事件を防ぐために何が必要なのかについて持論を述べた。

このほど米史上最悪と言われる悪質極まりない銃乱射事件が発生し、悲しいことに多くの人々が尊い命を失った。そんな中、著名人を含む多くの人々が「ラスベガスを思い祈っています」とTwitterに書き込んでいるが、ケイティ・ペリーは『Good Morning America』に出演しこう語った。

「酷いことが起きたわ。みんなが今回の事件に胸を痛めていると思う。」
「再びこのようなことが起きるのはいつなのか…。それは誰にも分からない。私だって、はっきりとした答えは分からないの。毎日お祈りはしているけど、これを忘れてはダメ。お祈りだけしても行動が伴わなければ効果なんて無いってことよ。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.