アリアナ・グランデ、今度は髪を灰色に!

2017年10月11日 10:00
 

関連リンク

・【意味を知ると怖い…】不幸を呼び寄せる「寝床の特徴」4つ
・【恐怖の金運爆下がり…】お金に嫌われる「財布の特徴」4つ
・疑惑の編集カット!今井翼が滝沢秀明について語ったが…
アリアナ・グランデ髪を脱色(画像は『Ariana Grande2017年10月7日付Instagram「btw i(it’s grey)」』のスクリーンショット)


若い女性たちが次々と髪を奇抜な色に変えているハリウッド。このところ特に目立つのはシルバー系に髪色を染めるセレブたちである。先日はキム・カーダシアンのシルバー・ヘアについてお伝えしていたが、このたびは人気歌姫アリアナ・グランデの話題である。ステージで揺れる長い黒髪がそれは魅力的であった彼女が長い髪をシルバーにしてしまった。

7日、ロングヘアをシルバーに変えてしまったことをインスタグラムで報告したアリアナ・グランデ(24)。紫がかったシルバーに見えるが、実際は完全なるグレーであるそうだ。キャプションには「ところで私…(これは灰色よ)」とある。フォロワーはこぞって「キレイ!」を連呼しているが、ボーイフレンドであるマック・ミラーの率直な感想も知りたいところである。

アリアナ=ブルネットという印象があるが、髪色を変えたのは実は今回が初めてではない。ニコロデオンのシットコム『ヴィクトリアス(Victorious)』や『サム&キャット(Sam&Cat)』にはダークレッドの髪で出演し、その時にひどく髪を傷めてしまった。1週間おきに髪をいったん脱色し、それをダークレッドに染める。これを4年にわたり続けなければならなかったため、アリアナは2014年、Facebookで「髪の傷みがひどすぎてカツラが必要になってしまった」と激白している。

「“Cat”はカツラを着けて演じてきたわ。私の地毛はもう傷みすぎていて、だらんと垂らしたらボサボサでかなり情けない状態になっちゃう。だからエクステンションを付けてもらってポニーテールにしているのよ。カツラも作ったことがあるけれどカッコ悪すぎて。その頃は目の前に新しいプロジェクトがあっていつもと違う自分を演出してみたかったら、『文字通り頭皮ごと剥がしてしまえ』と思ったものよ。」

「いつも同じヘアスタイルの私には皆さんもウンザリ、飽き飽きしているわよね。でも今の私は自然で健康的な髪が戻ってくることを延々と待ち続けなければならない状況なの。カツラを着けている頻度といったら、この世の全てのドラッグクイーンよりも私の方が上。本当に辛いことよ。」

髪は女性にとってはとても大切なもの。ショービズ界のまさにセンターにいる若くて美しいアリアナにとって特にその気持ちは強いであろう。「だからこの話題にはもうあまり触れたくない。私のこの髪を皆さんもどうかジロジロ見たり、笑ったりしないで」と語っていたアリアナ。しかし彼女は決してネガティブな人間ではない。ときには可愛いカーリーヘアにしてファンを喜ばせたりと彼女なりに楽しい挑戦を続けているようだ。

画像は『Ariana Grande2017年10月7日付Instagram「btw i(it’s grey)」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部Joy横手)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.