くらし情報『ジャスティン・ティンバーレイク、来年の『NFLスーパーボウル』ハーフタイムショー出演へ<動画あり>』

2017年10月24日 14:13

ジャスティン・ティンバーレイク、来年の『NFLスーパーボウル』ハーフタイムショー出演へ<動画あり>

ジャスティン・ティンバーレイク、14年ぶりにハーフタイムショー出演へ


ミネソタ州ミネアポリスのUSバンク・スタジアムにて来年2月4日に開催される『第52回NFLスーパーボウル』のハーフタイムショーに、ジャスティン・ティンバーレイク(36)の出演が正式に決定した。現地時間23日にNFL公式サイトが伝えた。

ジャスティン・ティンバーレイクは、2001年の第35回大会で「イン・シンク」(NSYNC)メンバーとして初パフォーマンスを披露。その3年後、2004年の第38回大会ではジャネット・ジャクソンと共演を果たしていた。

スーパーボウルのハーフタイムショーといえば、アメリカで最高視聴率を誇る音楽イベントだ。この栄えあるイベントにてパフォーマンス中にジャスティンがジャネットの衣装を掴み、胸が露わになってしまったハプニングも有名である。この模様は世界中に生放送され、ジャスティンはかなりのバッシングを浴びたものだ。

そして14年の時を経て、ジャスティンは同じ舞台に立とうとしている。過去の汚名を返上し素晴らしいステージを見せてくれるだろうと、周りの期待は膨らむばかりだ。

超人気ボーイバンド「イン・シンク」の活動を始めたのが14歳。当時は若い女の子を中心に爆発的な支持を受けていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.