くらし情報『キム・キャトラル 『SATC』共演者達とは「友情なんてなかった」』

2017年10月24日 17:32

キム・キャトラル 『SATC』共演者達とは「友情なんてなかった」

キム・キャトラル(右から2人目)「彼女達は友達じゃない」(画像は『Sex and the City 22016年5月7日付Facebook「Don’t miss a night out with #SexAndTheCity: The Movie on Digital HD.」』のスクリーンショット)


セックス・アンド・ザ・シティ』のサマンサ・ジョーンズ役で日本でも人気を博したキム・キャトラル(61)が、このほど同シリーズで親友を演じた女優達について言及。ドラマでは絆の強いところを見せたものの、「彼女らは友達なんかじゃなかった」と吐き捨てた。また映画化までされた同シリーズだが、キムについては「とっくにムーブオン済み」。さらなる映画化などを望む声は多いが、ファンに対しても「いい加減に忘れてほしい」というのが本音であった。

サラ・ジェシカ・パーカー、クリスティン・デイヴィス、そしてシンシア・ニクソンと共に『セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)』に出演し、息の合った演技を見せたキム・キャトラル。この4人の織りなすドラマを見た世界中の女性達が「あんな女同士の友情って羨ましい!」と憧れたものだが、キムは彼女達と親しくはなかったという。このほどテレビ番組『Piers Morgan’s Life Stories』に出演したキムは、このように語っている。

「ドラマのなか以外では、あんな友情なんてありもしなかったわ。」

最後に共演者らと話した時期については「覚えていない」とのこと。キムは彼女達との関係について、さらにこう明かしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.