くらし情報『原田泰造「石田純一さんはすごい」 主演映画会見で“両手に花”も「複雑な気持ち」』

2017年11月2日 20:29

原田泰造「石田純一さんはすごい」 主演映画会見で“両手に花”も「複雑な気持ち」

美女に囲まれるも複雑な原田泰造


お笑いタレントで俳優としても活動する原田泰造ネプチューン)が11月2日、主演映画『ミッドナイト・バス』(2018年1月27日公開)の記者会見に登場した。同作は一般公開に先駆けて現在開催中の『第30回 東京国際映画祭』で特別招待作品として上映される。この日は同映画祭での会見で海外からの記者のために通訳も入り、緊張気味の原田だったが「再出発感動系の映画に出られて良かった!」と喜びを露わにした。

共演の山本未來小西真奈美七瀬公、そして竹下昌男監督らと会見場に現れた原田泰造は、バラエティ出演時とは違い硬い表情だったが、「まだ自己紹介をしていませんでした。は~らだたいぞうでーす!曲がったことが大嫌い~」と突然大声で自身のネタで自己紹介。しかしすぐに「すみません、まだ緊張しています」と真顔に戻った。自己紹介ネタを通訳者が英語で話すと会場にはクスクスと笑い声が漏れた。

第27回山本周五郎賞・第151回直木三十五賞の候補になった伊吹有喜氏の同名小説を完全映画化した同作は、新潟県を舞台に一度壊れた家族がそれぞれの岐路に立ち、葛藤しながらも再出発する感動作だ。原田は深夜バス運転手の主人公・高宮利一を演じるが、「監督からバスを運転する画が欲しい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.