くらし情報『田村ゆかり“念願”の地元ラジオ番組に出演 先輩タレントとの再会に「ちょっと恥ずかしい」』

2017年11月8日 15:04

田村ゆかり“念願”の地元ラジオ番組に出演 先輩タレントとの再会に「ちょっと恥ずかしい」

北九州ポップカルチャーフェスティバルwithあるあるCityに出演した田村ゆかり(画像は『KPF2017withあるあるCity2017年11月4日付Twitter「#田村ゆかりさん、ありがとうございました!」』のスクリーンショット)


声優で歌手の田村ゆかりが11月6日、福岡エリアのラジオ番組『MORNING JAM』(FM FUKUOKA)に生出演した。福岡出身でJリーグ・アビスパ福岡のサポーターでもある彼女は、11月5日にレベルファイブスタジアムで行われた「アビスパ福岡 vs 湘南ベルマーレ」戦で“アビスパ福岡田村ゆかりコラボ企画”によるスペシャルシートのファンと一緒に声援を送り勝利を呼び込んだ。翌日、ラジオ番組が生放送される「FM FUKUOKA AIG studio」には彼女がゲスト出演するとあって見学者で人だかりができた。

『MORNING JAM』のメインパーソナリティを務めるローカルタレントの中島浩二は、20年以上前に九州朝日放送(KBCラジオ)のラジオ番組『中島浩二アワー THE3P』でメインパーソナリティをしていた。代々木アニメーション学院福岡校に通って声優を目指していた頃の田村ゆかりが、その番組でアシスタントを務めていたのだ。彼女は11月15日に久々のミニアルバム『PrincessLimited』をリリースすることもあり、今回は「いつか歌手として中島さんのラジオ番組に出演したい」という願いが叶ったのである。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.